映像制作の事ならDVD、4K、CGなど自社制作可能な東京都の映像制作会社「デキサ」へ。医療・医学、工業映像、サイエンス映像まで幅広く対応します。

地図CG制作

CG制作&CG制作会社

簡易なものから地形図ベースまで幅広く制作

情報番組、報道番組、会社案内、様々な映像作品で必要とされ、もはや必須となっているのが地図CGです。弊社は店舗案内に使われるような比較的簡易な地図CGから、地形図からトレースした正確なデータ主義の地図CGまで、幅広く制作を行っています。

自由度の高いデザイン性

三次元CGを活用した地図のメリットはデザインや動きの自由度の高さです。
基本的に平面でできている二次元地図スーパーとは違い、立体的な三次元データから制作いたしますので、シンプルなデザインから、あたかもカーナビで鳥瞰図を見ているような立体的なデザインまで、映像作品全体のテイストに合わせた自由度の高いデザインが可能です。
また写実的な質感から古地図のような風合いのある質感まで、どのようなオーダーにもお応えすることができます。

地図CGのデザイン性

動きのある地図で差別化を狙う

地図スーパーと地図CGの大きな違いは動きの有無です。弊社で三次元CGの地図を作成する場合、可能な限り地図に動きをつけるようにいたしております。編集の都合によってカットされることもありますが、それでも弊社は動きを付けて動画としての地図CGにこだわります。
特に全面で地図を使いたい場合などはご相談ください。全面で使用可能なクオリティの高いデザインと動きをご提案いたします。他の作品と差別化を図る努力は、特にこうした地図など細かい部分に出てきます。たかが地図と考えず、ぜひ攻めの姿勢で地図CGをご活用いただければと思います。

立体的であることのメリット

立体的な描画ができる三次元CGの利点は何といっても地形そのものの形をそのままCGとして反映することができる点です。地形を反映するために必要なのがリサーチですが、弊社では国土地理院などのデータを基にした正確な地形再現を行うことも可能です。地形を描く必要性があるような場合はご相談ください。

お急ぎでも対応いたします

テレビ番組の現場など、忙しく臨機応変な対応が求められる現場では、ほかに優先すべきことが多くどうしても発注が後回しになりがちな地図ですが、必要性が見えたらその段階でご相談ください。
一般的なCGの場合は画の内容について映像制作スタッフとCG制作スタッフの間で細かくコンセンサスを取る必要がありますが、地図の場合は実際にその場所が存在し、Googleなどでも比較的簡単に資料が入手できますので、実は最低限度のコミュニケーションである程度ストライクゾーンのCGを造り上げることが可能です。
発注用の資料が何もできていなくても結構です。必要性がわかった段階で速やかにご相談ください。

また、ギリギリのスケジュールでお困りの場合も、弊社であれば普段から特急CG制作を行っていますので、比較的短時間で制作することも可能です。

>>CG制作のTOPに戻る

映像制作とCG制作のお問い合わせ TEL 03-3743-2460 平日・土曜10:00~18:00 緊急対応は24H

映像制作のことならお気軽に

■映像制作会社デキサ■
〒143-0013
東京都大田区大森南1-20-1-13階
電話 03-3743-2460
平日・土曜10:00~18:00
テレビ等緊急対応の場合は24H対応

PAGETOP
Copyright © 映像制作のデキサHD(株) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.