映像制作の事ならDVD、4K、CGなど自社制作可能な東京都の映像制作会社「デキサ」へ。医療・医学、工業映像、サイエンス映像まで幅広く対応します。

医薬品作用機序CG

医療医学製薬医薬品CG制作タイトル

医薬品の作用機序をCGでプレゼンテーション

医薬品の作用機序を動画でプレゼンする手法が近年多くなっています。当社における受注でも多くの割合を占めているのがこの医薬品作用機序映像でもあります。
体の中でどのような働きをしているのか?その概念をCGで美しく、そしてシンプルに要点だけをわかりやすく動画にします。
医学の専門家が薬学についても専門家かというと、実はそうではありません。医療機関の方々、特に医師の方々に対して、医薬品の作用機序についてわかりやすく伝えたい、そんな医薬品メーカーの方々の思いが多くの作用機序解説CG動画を生み出しています。
医薬品作用機序映像作品の実績一覧

様々な画調を実現するデキサの経験値

CGというとリアルな質感からピクトのような単純化した質感まで、そのデザインは幅広く、案件によって柔軟に対応することが求められます。弊社では様々な質感データを蓄積していますので、お客様のイメージに近い質感を素早く実現することが可能です。他社で制作したCG映像をサンプルとしてお渡しいただければ、その映像を解析して、近いイメージの映像を再現することも可能です。

医薬品CGの質感

CG部分の制作に終わらず映像制作をトータルでサポート

CGだけでなく撮影も可能弊社デキサはCG制作会社というだけではなく、源流は「映像制作プロダクション」です。そのため、CGカット部分を作るのみならず、そのCGを活用した映像作品を完パケで納品することができます。これは一般的なCG制作プロダクションとは大きな違いであり、デキサの特長のひとつでもあります。
映像制作の企画立案からCGカットなどパーツ制作、そして必要とあらば撮影まで含めて素材をプロデュースします。さらにそれを編集し、音をつけるナレーション収録、そして音効を行い、最終的に上映することができる完パケまでワンストップで自社内で完結させることができます。弊社がトータルにプロデュースすることによって、映像演出とCGデザインのコンセプトの乖離などの危険性が避けられるばかりか、コストの点でも有利に働きます。

情報を二つに切り分けて考える

映像の構成手法について解説デキサの作用機序解説動画の特徴は、「直観的に理解を促すべき情報」と「正確に伝えるべき情報」を切り分けて構成するという点です。
動画の利点というのは「見ればわかる」という「直観性」です。しかし医療のように文字通り「命がかかった仕事」においては、ともすると正確さのみに囚われてしまい、動画を使ったプレゼンテーションで最も大切な「簡単にわかる」という利点をスポイルする結果になりがちです。
私たちデキサでは、構成段階で二重の構成を行い、まずは一度感覚的に理解しやすいように、あえてザックリと動画メインの解説を行い、二巡目の段階で、注意点など、正確に伝えるべき内容を伝えるように工夫をしています。
こうした「たたみかけ構成」はテレビ番組制作の基本であり、テレビ番組制作を母体とした私たちデキサの強みでもあるのです。
>>医療CGトップに戻る

正確な自社三次元データが皆様の映像制作をバックアップ

デキサは多くの医療機関、大学、専門学校、製薬会社、出版社、番組制作会社などに対して人体解剖系の映像素材やCGを供給しているCG制作プロダクションです。
これらの解剖系CGの元となっている三次元データや素材はすべて自社で制作しており、過去長年にわたり実に多くの監修の先生など専門家の方々の目を通ってきているものばかりです。
こうした正確な三次元データから生み出されるCG映像を皆様のお手元にお届けしています。
長年の実績の積み重ねから生み出される信頼性が高く、間違いのない素材供給。それが私たちデキサの医療医学CGの特長でもあるのです。
>>医療CGトップに戻る

映像制作とCG制作のお問い合わせ TEL 03-3743-2460 平日・土曜10:00~18:00 緊急対応は24H

映像制作のことならお気軽に

■映像制作会社デキサ■
〒143-0013
東京都大田区大森南1-20-1-13階
電話 03-3743-2460
平日・土曜10:00~18:00
テレビ等緊急対応の場合は24H対応

PAGETOP
Copyright © 映像制作のデキサHD(株) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.