映像制作の事ならDVD、4K、CGなど自社制作可能な東京都の映像制作会社「デキサ」へ。医療・医学、工業映像、サイエンス映像まで幅広く対応します。

看護師募集映像制作

医療スタッフを募集するために有益

看護師募集映像制作で受賞歴

医療機関にとって人材の確保は大切な仕事ではないでしょうか。私たちデキサは、映像を通じて看護師を募集する際のお手伝いを数多く手掛けてきました。
医療機関の広報映像というのは、工夫が足りないと、白い壁と冷たい医療機器だけが写っている無味乾燥なものになりがちです。しかしドキュメンタリー番組の制作出身であるデキサは、この看護師募集映像など医療機関様の広報活動用映像作品にドキュメンタリーの演出技法を応用しています。
こうした手法を使った『相模原協同病院ナースリクルートロール』が第五回BHI特別賞を受賞するなど、医療関係者様や看護師の方々から高い評価をいただいております。
ぜひ看護師募集映像制作はデキサにご相談ください。

sagamihara4

 

人間くささを大切に

映像演出の方程式映像の強みとは一体何でしょうか。情報だけにとどまらず、雰囲気など「文字では伝わらない情報が効果的に伝わること」ではないでしょうか。これを言い換えれば「人間くささ」と言えないことはありません。カメラの前に被写体として人間が存在する以上、そこには「人間くささ」が生じます。
「うちの病院はこんなにすばらしい機材が揃っている」「うちの寮はこんなにキレイ」と、いくら設備(ハードウェア)の情報を並べたところで、それらの情報は文字でも書けますので印刷物のほうが得意な情報ですから映像で表現する意味は薄いと考えます。せっかく映像にするなら「すばらしい上司や先輩の存在」「教育熱心な病院」といった、文字では伝わりにくい「人間的な魅力」を伝えるほうが百倍意味がありますし興味を持ってもらえます。
しかしこうした「人間」(ソフトウェア)の素晴らしさを、いかに伝えるべきか?これは難問です。それを可能にするのが、映像演出のノウハウです。
デキサのスタッフは、テレビのゴールデン枠を数多く演出してきた本物のドキュメンタリー作家です。そんなスタッフが【わかる方程式】【心に残る方程式】【感動の方程式】など映像演出の基本要素を駆使して、医療機関という、いわば人間の集合体の魅力を浮き彫りにすることで、共感者を増やしていく。そんなリクルート映像が、私たちデキサの持ち味とも言えるでしょう。

 

病院の魅力を余すところなく捉える最新の映像機器

fs71デキサの強みは演出力だけではありません。最新のテクノロジーに支えられていることも大きな魅力です。テレビ放送規格に準じた高度なHD撮影機材は当たり前、さらに高度な4Kデジタルシネマ撮影機材もすでに看護師募集動画制作の現場に投入実績があります。
こうした機材を、DVDやウェブ動画としての頒布が多い看護師募集動画に使用することは、一見オーバークオリティに思われるかもしれませんが、解像度を下げたときにも元素材の質感の良さは十分伝わります。
元素材の階調や解像度に余裕があれば、後加工の自由度も拡がりますので、画調や雰囲気といった、ブランディングに関わるテクニカル面での演出も自由自在です。
また、現存する最高規格の機材で病院の施設や設備を「資料映像」として持っておくことは、将来的に転用を可能にし、長い目で見た場合はコストダウンになるという点も無視できません。

 

医療映像の取材で撮影機材のアルコール消毒を実施

m003医療機関の取材には大切なのが「機材の衛生管理」です。映像制作会社でありながら使用機材の衛生管理を重要視していることは、私たちデキサの特徴でもあります。カメラや三脚など、およそ現場である医療機関の中に入れる機材すべてをアルコール消毒するため、衛生的な心配がありません。
通常、映像制作会社は機材を持っていません。高価な機材を自社で所有するメリットが薄いからです。しかしデキサは自社で撮影機材を持っているため、使用履歴もハッキリしていますし、自社機材ですから消毒を行うことすら可能なのです。
また、細かい話に聞こえるかもしれませんが、手術室など高度に管理されている区域にカメラを入れる場合はチェックリストにより機材の出し入れを厳重に管理し、落し物や忘れ物を未然に防ぐ工夫を行っています。
こうした「安心な機材の運用」も、医療機関の取材経験が豊富なデキサならではの工夫とノウハウです。

 

ナースリクルート映像作品の制作実績

デキサでは多くのナースリクルート(看護師募集)動画作品を生み出してきました。ここではその一部分をご紹介します。

東京労災病院様ナースリクルート

東京労災病院様のナースリクルートビデオです。羽田空港にも近く準工業地域の中にある病院のため怪我への備えとして大変重要な役割を担う病院です。

東京労災病院様ナースリクルートビデオ

東京労災病院ナースリクルートロール~スタッフ
監督 奥山正次
撮影 岩田 修一
制作進行 横山敦子 (株式会社ゲイン)

小山記念病院様ナースリクルート

小山記念病院看護師募集動画より

茨城県鹿嶋市の中核病院である小山記念病院様の看護師募集動画です。2014年10月から2015年10月まで、1年以上にわたり、のべ20日の大ロケを敢行した大作です。
優れた作品を制作するためにはクライアント様のご理解とご協力が大切ですが、この作品では企画元の病院の事務局の方々が映像制作に理解のある方々のため、大変慎重かつ丁寧なロケを行うことができています。

小山記念病院ナースリクルートロール~スタッフ
プロデューサー 【企画】小山記念病院事務局の方々
監督 奥山 正次 (デキサホールディングス株式会社 代表取締役)
撮影 藤 進(デキサホールディングス株式会社)
岩田 修一(デキサホールディングス株式会社)
市川 喬晃(株式会社テークワン)
制作進行 横山 敦子 (株式会社ゲイン 代表取締役)
撮影技術 デキサホールディングス株式会社/株式会社テークワン

公立南丹病院様ナースリクルート

効率南丹病院様看護師募集動画より

京都から山陰本線で30分のところにある公立南丹病院様の看護師募集動画です。
全編4K撮影を行った弊社初の作品です。
使用したカメラはSonyのFS7という最新型の4Kデジタルシネマカメラで、その撮影のほとんどをショルダースタイルで行うという意欲的なドキュメンタリースタイルの作品です。

公立南丹病院ナースリクルートロール~スタッフ
プロデューサー 奥山 正次 (デキサホールディングス株式会社 代表取締役)
監督 奥山 正次 (デキサホールディングス株式会社 代表取締役)
撮影 奥山 正次 (デキサホールディングス株式会社 代表取締役)
制作進行 山口 一哉 (シェイク/現・デキサホールディングス株式会社)
編集/ポスプロ デキサホールディングス株式会社

看護師募集映像をリーズナブルな費用で制作

デキサの映像制作は上記のように多くのノウハウやテクノロジーを結集し、放送制作の現場の経験を活かしたワークフローを採用していますが、大変リーズナブルな価格設定で皆様にご活用いただいております。
映像制作の料金体系については以下のリンクにご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
>>映像制作の料金

時代を追いつつ基本に忠実な映像制作技術

デキサはテレビ番組からウェブ動画まで、一貫して「高いクオリティをリーズナブルに」というポリシーで制作を続けています。

映像企画プロデュースプロデュース
プロならではの映像企画の内容をご紹介。
映像演出映像演出
視聴者の眼を釘づけにする映像演出の紹介。
動画撮影/映像撮影技術動画撮影
最新技術を駆使したデキサの映像撮影技術。
映像編集映像編集
作品を活かすも殺すも編集次第。その秘訣を紹介。
映像の音声制作音声制作
ナレーションやBGMなど音声の制作について。
映像制作の費用/料金映像制作費用
気になる映像制作の料金を細かく解説。

映像制作とCG制作のお問い合わせ TEL 03-3743-2460 平日・土曜10:00~18:00 緊急対応は24H

映像制作のことならお気軽に

■映像制作会社デキサ■
〒143-0013
東京都大田区大森南1-20-1-13階
電話 03-3743-2460
平日・土曜10:00~18:00
テレビ等緊急対応の場合は24H対応

PAGETOP
Copyright © 映像制作のデキサHD(株) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.