番組に使用するタレント似顔絵イラスト

akb48-300本日深夜24:45~25:45放送のフジテレビ関東ローカル番組『聞いてた話と違います!』で、弊社デキサが番組中に使用するイラストを制作いたしました。
番組でタレントについて触れる場合、どうしても肖像権という問題を切り離して考えることができません。こうした場合に活用されるのがイメージショットとしての似顔絵イラストです。
今回弊社で手掛けたのはAKB48のメンバーの似顔絵制作ですが、弊社ではこうしたタレントさんの似顔絵も積極的に受注いたしております。
ぜひ、テレビ番組制作の現場においてイラストで困ることがありましたら、まずは弊社デキサにご相談をいただけたらと思います。

時間的な制約が厳しいテレビ番組用イラスト制作

弊社デキサでは最短時間でイラストを制作することができるよう、多くのイラストレーターと提携関係を結び、いくつかの案件を並行して作業することができる体制を整えております。
また、弊社の特長としては、番組に限ってではありますが、24時間いつでもCG制作やイラスト制作についてご相談を受けることができるよう、常に代表電話番号から携帯への転送を行っておりますので、いつでもスタッフが電話に出るというメリットがあります。
CG制作やイラスト制作が「間に合わない」。そんな時はぜひデキサにお電話いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

>>テレビ番組用CG制作
>>テレビ番組用イラスト制作