ウィルチェアラグビーの魅力に迫る

wheel250テレビ朝日CS『スポーツシンフォニー』の第三回、今回のテーマは車いすラグビーです。そのロケを開始いたしました。
このスポーツは車いす競技では唯一コンタクトが許されているというスポーツだけに、車いす同士の衝突など激しさばかりが取り上げられるスポーツですが。今回は戦術という裏テーマを設定して演出を行っています。

最新の映像機器を活用した映像と細やかな検証

車いす競技を取り上げた番組というと、とかく人間模様の方向に傾きがちですが、私たちデキサはあくまで「スポーツ」として取り上げておりますので、スポーツとしての見どころを時間いっぱいまでお伝えしたいと思っております。
車いす同士のコンタクトの激しさについても、今までは言葉での説明だけにとどまっていましたが、今回は衝突加速度計を活用した検証を行っております。また、衝突の瞬間を高い時間解像度で見ることができるよう、毎秒180フレームのハイスピード撮影を試みました。
さらにコンピュータグラフィックスを使った戦術の解説など、今まであるようで無かった徹底した検証が見どころとなる車いすスポーツ番組です。

>>スポーツ映像制作の詳細