弊社は過去にも数多くの交通事故など「事件事故再現CG動画」の制作を行っていますが、この度、三次元CGを活用したエアポートリムジンの事故事例の紹介映像を受注いたしました。
交通事故の再現は、状況をいかに正確に再現するかがポイントとなりますが、弊社では以下のような方法で事故の再現に努めています。

綿密な取材

弊社ではまず、事故の現場に赴き独自に採寸し、三次元CGに用いる道路そのものの三次元モデルの正確さを追及しています。「道路はどんな状況か?」「人がどう歩き、車がどう動いていたか?」など、事故のバックボーンとなる状態を把握し、その状態を三次元CG動画に反映することで、視聴者が危険予測することができるレベルの映像作品を目指しています。

車両の取材

事故を起こした車両と同一車両を採寸するばかりか、運転席からの視界を資料写真撮影し、「死角の再現」を試みます。また、運転席からの事故時の目線も正確に再現することで、どのようなところに気をつければ今後事故を未然に防ぐことができるか?を議論できる水準の映像作品を目指します。

交通事故再現CG動画の制作依頼はぜひデキサへ

交通事故再現CGは、交通関連の会社様のみならず、テレビ番組などでも活用され、実際弊社は多くの交通事故事例を再現してまいりました。今後は運転者向けの教習用動画の制作などにも積極的に挑戦を試みてまいります。
ぜひ、交通事故再現CG動画の制作は弊社デキサまでご相談をいただきますようお願いを申し上げます。

>>交通事故・事件再現CG動画制作の詳細