MENU

映像制作

top01digitalcinema

在京キー局で鍛えた演出力で、企業様の広報映像や商品紹介映像ばかりか、テレビ番組まで制作する幅広い対応力が強み。

詳しくはこちら

3D-CG制作

top02cg

多くのゴールデンアワー番組やPR動画に採用されているデキサのCG制作ソリューション。

詳しくはこちら

イラスト/アニメ制作

top03animation

リアリティが邪魔。そんな時に有効なのがイラストやアニメーションです。特急案件にも対応しています。

詳しくはこちら

取引先企業様 弊社は制作に限らずイラストやCGなど様々な形で在京キー局様にお取引いただいております。 >>参照☆取引先一覧

保守的かつ柔軟な映像制作会社

デキサはテレビ業界育ちの保守ではありますがとても柔軟です。100年にわたる映像の歴史の延長線上を歩みつつ、時代の流れを敏感に捉えた結果がデキサの姿かたちとなっています。
映像は今、大きな変革期を迎えています。テレビのようなマスメディアからウェブ動画のようなミニマル作品まで多様化が進み、柔軟性が求められる時代へと突入しています。弊社デキサのコンセプトはまさにこの「柔軟性」の一語に尽きます。

様々な映像素材の例

映像を構成する要素をすべて網羅した、映像制作分野における総合プロダクション

デキサなら、作品規模によって社内一貫制作と分業制を選択することができます。映像にはカメラによる実写動画やCGなど様々な要素が含まれますが、これらすべての要素を自社制作できた上で、作品規模によっては各専業の他社との連携プレイも可能です。
こうした柔軟性の源は「プロとしての共通言語」です。制作工程はすべて放送業界からのフィードバックでプロの共通言語の上に成り立つからこそ、プロ同士のコミュニケーションが成り立ち、どのようなパズルのピースとしても動くことができます。

映像制作工程の違い

デキサなら企画から完パケまでワンストップも可能。しかしプロの共通言語を持つ会社のため分業も可能

こうした柔軟な制作体制がテレビ番組制作のようなビッグプロジェクトからミニマムなウェブ動画まで、フィールドを選ばないデキサの強さとなっています。「古き良き最先端」デキサの映像制作サービスを皆さまのビジネスに活用してみませんか?

>>参考~デキサ映像制作サービス/インデックスページ

メールでのお問合せロゴ
 

常に時代の最先端を行く制作体制を導入

撮影も自社対応が可能。2007年にはフルHD制作、2015年には4K制作と、常に最新の撮影技術を導入しているのもデキサの特徴です。そして3D-CGも在京キー局の番組に数多く採用されている第一線の供給源として活動しています。さらにIT業界の情報を収集しつつ、マーケティングに強い映像制作をご提案しています。

4K機器導入で映像美を磨く

4K解像度とハイビジョンの比較デキサは4K制作環境をいち早く導入。デジタルシネマカメラや、色やコントラスト調整のためのグレーディング設備、そして編集設備まで、4K作品を一貫制作できる機材を自社で導入しています。
HDの4倍の情報量を持ち、35mm映画フィルムを彷彿とさせる高精細、そして高い表現力を持つ4Kは、まさに次世代の映像フォーマットにふさわしいものです。
デキサは数多くの作品で積極的に4K機材を運用し、多くのノウハウを蓄積し、実績を積み重ねてきました。

>>4K映像制作の詳細

三次元CGで高度な表現を

弊社は映像制作会社であると同時に、テレビ局にCG動画を供給するCG制作会社でもあります。カメラでは撮影することができない様々なイメージを美しく可視化することが可能です。
もちろん物理シミュレーションや4K制作にも対応。時代の先端を行く映像表現をリーズナブルにご提供します。

>>CG制作の詳細

常に最新のマーケティング術を武器にする

ウェブ動画マーケティング術セミナータイトル2018年、いよいよ地上波テレビ放送の広告費とウェブ系の広告費が横並びとなり、今後右肩上がりでウェブ広告の規模や普及率が増加していくものと思われます。
ウェブは文字情報や画像など静的コンテンツと動画や音声など動的コンテンツを一つのメディアの中で一体化できることが特徴です。さらにネット回線の高速化は、より動画活用のニーズを高め、さらに動画マーケティングが普及し、その役割は重要視されていくことしょう。

ウェブサイトの構成要素

テキストや画像など静的コンテンツと、動画や音声など動的コンテンツを一つのメディアに統合する時代が到来

これから求められるのはこうしたウェブの特性を生かしつつマーケティングに応用できる映像制作会社です。ウェブにPR動画をアップしたい。そんな時はぜひデキサにお声がけください。豊富な知識と経験でサポートさせていただきます。

>>ウェブセミナー「ウェブ動画マーケティング術」

>>弊社マーケティング動画制作のご案内

幅広いジャンルを網羅

デキサは制作する映像のジャンルを問いません。教材物からエンタティメント作品まで、幅広く制作してまいりました。中でもスポーツやメディカルといった分野に強く、多くの実績を持っています。
もちろん全国ネットされているメジャー番組においてもCG制作やロケーションコーディネートなど長年の映像制作の経験を基にした高度な技術を提供しています。

医療映像・医学映像制作

インフォームドコンセント動画制作デキサはジャンルを選ばず様々な映像を手掛けておりますが、中でも多くの実績を持っているのが医療分野における映像制作です。インフォームドコンセント(IC)用動画、医薬品作用機序動画、医療スタッフ募集広報映像、手術などの手技解説動画、さらに研究機関における研究開発コンセプトムービー等々、その制作目的は様々です。
クライアント様も幅広く、医療機関、医科大学、製薬会社、研究機関など、医療に関わるあらゆる法人・機関からのご発注をいただいております。もちろん医療関連企業様以外にも印刷会社、広告代理店などからの下請け発注も多数いただいております。
難易度の高い医療・医学分野の映像ではありますが、弊社では「映像制作のプロ」として、コンプライアンス意識が高く、しかもわかりやすい映像演出を最優先に心掛けながら「最良のさじ加減」の映像を提供しております。
>>医療映像制作の詳細

介護映像制作

インフォームドコンセント動画制作デキサが近年力を入れているのが介護業界向けの介護技術教材動画や施設紹介動画などの制作です。
インターネットを通じて頒布したり、またDVDなどで配布するなど、活用の幅が大きく、コストパフォーマンスも高い介護分野の映像制作。
扱う題材は幅広く、医療映像で一定の評価を得てきたデキサならではの経験に裏打ちされた確かな映像を提供させていただきます。
内容に合わせて最適な監修者の選定から弊社ではご相談に応じさせていただきますので、クライアント様はオーダーをするだけのストレスフリーです。
>>介護映像制作の詳細

スポーツ映像制作

スポーツ映像デキサが得意とする分野に「スポーツ映像」があります。とかく感覚的な話が多くなるスポーツを、フォームや戦略などすべての点において理論的かつ分析的目線で映像化するのがデキサのポリシーです。ハイスピードカメラを用いた1000分の1秒を科学する映像、クレーンカメラを用いた多アングル撮影、そしてCGを駆使した概念の可視化といった、近年のスポーツ映像に欠かせない最新の技術をもって制作にあたります。
また、テレビ番組制作の現場で培ってきた「人の体温を感じさせる映像演出」が、スポーツのもう一つの側面である人間臭さを映し出します。
科学の視点とドキュメンタリーの視点の両立、こうした姿勢は多くの有名選手の方々から圧倒的な支持を得ており、過去にも多くの有名選手の方々の御指名をいただくまでとなっております。
>>スポーツ映像制作の詳細

バラエティ番組

スポーツ映像デキサは映像制作を主体としつつも、数多くの番組にCG動画を供給することで、テレビ業界に貢献しています。デキサがCG制作で参入している番組は在京キー局のゴールデンアワーも多く、テレビ史上に残る有名番組ばかり。制作現場のタイムスパンが短いこうしたゴールデン枠の番組制作現場の実情を、同じ映像制作者の立場から深く理解し、求められる要求水準を満たす優れたCG動画を提供することで、多くの現場スタッフの方々から高い評価をいただいております。
>>テレビバラエティ番組CG制作の詳細

映像制作のコストについて

映像制作を制作会社に依頼する際に気になるのは「値段」「見積」などではないでしょうか。HDや4Kが一般的になり、高額化していく映像制作業界のコストですが、適正価格を理解した上で制作を依頼することが依頼主にとって、無駄なコストを回避するための唯一の手段と言っても過言ではありません。
ここでは、映像制作を依頼する際に知っておいたほうが良いコストについて詳しく解説しているページをご紹介します。ぜひご一読ください。

映像制作の費用・料金

映像制作の費用/料金商品紹介や会社案内など、一般的にカメラで撮影して編集することで制作を行う映像制作のコストについてくわしく解説しているページとなります。また、CGを活用した映像作品の価格についても詳細に解説します。弊社では概ね200万円前後のミドルクラスのコンテンツ制作を得意としています。

>>映像制作の費用・料金について

CG制作の費用

映像制作の費用/料金近年での映像制作では一般的になりつつあるCGの製作費についての解説ページです。
弊社ではカメラ撮影動画の中に挿入されるCGカットの制作から、フルCGコンテンツまで、幅広く対応しています。

>>CG制作の費用について

メールでのお問合せロゴ