CG制作/CG動画制作タイトル

自社制作で特急制作可能な3D-CG制作

「CGを使いたいが高い」「どうやってCGを発注したら良いかわからない」そんな方々の強い味方がデキサです。3D-CG(三次元CG)を単に受注して制作するだけでなく、発注主様と弊社のコーディネーターが綿密な打ち合わせを行い、無駄のない制作フローを組み立ててから実制作作業にあたるため、「信頼性」の高いCG動画を「リーズナブル」かつ「素早く」特急制作することが可能です。
その実績はドラマやバラエティなど多くのテレビ番組で採用され、数多くの同業の映像制作会社様からご依頼を請けていることが証明しています。極めて繊細かつ信頼性の高いプロの仕事を提供するからこそ、映像のプロが私たちデキサをお選びになるのです。
リサーチ能力など高い信頼性が求められるメディカル・サイエンスCGの分野で20年の歴史を積み重ねてきた高いクオリティで、デキサは皆さまのご期待にお応えします。

メールでのお問合せロゴ

在京キー局全てで採用されるデキサのCG

トップナイフCG弊社デキサのCG制作は、在京キー局のゴールデンアワーで数多くの実績を持っています。特急制作を可能とする早さと独自リサーチ力の面で信頼性の高いCG制作を必要としている有名テレビ番組のCG制作において高い評価を得ているのは、弊社が映像の現場を理解し、常に実践的な仕事を徹底しているからです。ぜひCG制作については弊社デキサにまずはお声掛けください。

>>参考~テレビ番組のCG制作について

TV局ロゴマーク

CGによる可視化の可能性

デキサは、映像制作会社でありながら自社で三次元コンピュータグラフィックス(通称三次元CG)を、大元のデータである三次元形状の制作、つまり「モデリング」から行うことができるCGプロダクションでもあります。
三次元CGの活躍の範囲は広く、カメラでは決して撮影できない様々な分野で応用事例があります。
例えば細胞や原子の振る舞いなどミクロな世界を映像化する手段の一つとして。また例えばエンジンのシリンダー内部での出来事など構造的に撮影が困難なもの。さらにはグラフィカルなインパクトを演出するための利用など、今や三次元CGが生み出す映像は、作品の中のキーパーツとして実に多彩な使われ方で織り込まれているのです。
もちろん商品紹介画像としてもCGは有効です。背景を一切排除して、無駄な映り込みもない美しいCG画像は、商品を紹介する際にも有効な手段です。

>>三次元CGの有用性について

三次元CGとモデリング相関図

自社でモデリング作業から行うCGプロダクションです

メールでのお問合せロゴ
 

ますます拡がる3D-CGの活用分野

3D-CG(三次元CG)が役立つ分野はたくさんあります。その中でもデキサが得意とし、受注が多い分野が下記となります。美しいだけでは通用しない専門性の高い分野での活用事例をぜひご覧ください。

医療CG・解剖CG

医療や医学といった分野では三次元CGを活用した映像制作が盛んにおこなわれています。
動いている心臓の動画や骨格、筋肉の画像化、そして細胞のはたらきなど、その活躍の場はますます拡がっています。すでにインフォームドコンセントなどには不可欠な技術となっています。

>>医療CG制作

医療CG作例

建築CG

まだ図面しか存在しない状態で、いかに物件の魅力を伝えて販売に結びつけるか?その答えがCGの活用です。動画として、またパンフレットの挿絵としてCGを活用することによって、顧客のイメージをかきたて、その物件に住んだ時の生活をもイメージさせることができる。そんな三次元CGパースを、私達デキサなら実現できます。

>>建築CG制作

建築系CGの作例

工業CG

工業製品のイメージショットなど、現在の映像制作では欠かせない存在となっております。CADから制作するCGですのでリアルな質感との相乗効果で美しい動画やイラストを制作することができます。カメラによる撮影では問題となる光の反射などソフト上で制御できるのもCGの利点です。

>>工業CG制作

工業マーケティング映像の作例

サイエンスCG

量子論などの分野の専門家の方々には一般的な不確定性原理や、相対性理論が予言する一見不思議な宇宙観など、一般に広く説明することが困難な概念も三次元CGの活用なら表現できる可能性は高まります。
ぜひサイエンスの分野にこそ三次元CGの活用をご検討いただければと思います。

>>サイエンスCG制作

サイエンス映像の事例

メールでのお問合せロゴ

デキサの3D-CGの特長

弊社はCGのみならず映像全体を制作する映像制作会社です。ぜひ映像作品全体をおまかせください。在京キー局のゴールデンアワー有名番組を手掛けてきたスタッフがトータルにコーディネートいたします。
また、デキサが映像全体を手掛けつつ、その作中で使う三次元CGも含めて制作する利点は多々あります。

テーマに忠実な三次元CGを制作

 CG制作のみならず、映像全般の制作会社でもある弊社なら、映像作品全体を俯瞰で見渡した上でのCG制作が可能です。映像ディレクターの視点からCGを考えることで、作品のテーマに忠実な三次元CG素材をご提供することが可能です。いわば映像制作現場とCG制作現場のシームレスな連携こそ、デキサのCG制作サービスの強みです。

>>映像制作業務全般について

4K高解像度に対応

4K解像度とハイビジョンの比較高解像度4K規格を活かした三次元CG今や撮影の分野はHDを超える規格である4Kが台頭しつつあります。CG制作の分野でも、4Kを活用することによって、たとえば合成カットなど、撮影素材とCGとの相乗効果が活き、新しい次元の映像表現ができるようになっています。
今後デキサのCG制作は4K化を図り、新しい次元の映像表現を提案し続けます

>>4Kでの三次元CG制作について

細やかなコスト管理が可能

CGの社内制作はコストという点でも有利にはたらきます。とかくオーバークオリティになりがちで、コストがかかってしまうことが多い三次元CGですが、そのCGの演出意図がわかっている制作会社内の作業のため「必要十分なクオリティ」を判断しやすく、最低限度のコストで制作を行うことが可能です。

>>三次元CGのコストについて
>>三次元CGの制作工程について

スピーディな特急CG制作が可能

CG制作のためのアライアンステレビ番組などに使われるCGの場合、制作スケジュールが大変タイトであることがあります。場合によっては当日納品してもらいたい、そんなご要望をいただくことも多々ありますが、弊社デキサではこうしたスケジュールの無い場合にも特急対応させていただきます。
場合によっては弊社とアライアンス関係にある複数のCG制作プロダクションと共同分担作業をしてでも納期に間に合わせることを優先させることも可能です。
「こんなスケジュールじゃ無理だろ」そう思う前に、まずはデキサにご相談ください。

>>特急CG制作

他の表現手法と併せて適材適所の活用が可能

弊社はカメラ撮影、アニメ制作、そしてCG制作と、実に多彩な表現手法を一社でまかなう事ができる映像制作会社です。当然それぞれの表現手法の特性を隅から隅まで理解しています。
デキサなら何から何までCGで表現するのではなく、これら多彩な表現手法を適材適所で活用して最良の映像作品としてまとめ上げることが可能です。

様々な映像素材の例

CGのみならず映像全般の制作も承っております。CGを活用した動画の制作は弊社にぜひご相談ください

>>カメラ撮影について
>>アニメ制作について

メールでのお問合せロゴ

 

幅広い使用用途に合わせたCGを制作

テレビ番組、企業様の制作する会社案内・商品紹介などのDVD、各種CMなど多くの映像作品に使用されるCG動画素材、そしてこうした動画ばかりではなく、静止画においてもパンフレットや書籍などの紙媒体、そしてアプリに使われているCG素材など、実に幅広い用途に向けて様々な分野のCG素材を制作しています。
もちろん近年話題となっている三次元プリンタ用の三次元形状データも制作可能です。

書籍用CGイラスト制作

書籍用CGイラストイメージ近年特に増加傾向にあるのが、書籍やパンフレットなど紙媒体用CGイラストの仕事です。
立体的かつシェーディングの美しい三次元CGを活用した誌面は一見して目を引くため、パンフレットの集客効果や書籍の購買意欲向上に直接的に結びつく可能性を秘めています。
弊社では長年書籍のイラスト制作をCGによって行ってきた実績があり、その経験を基にして皆様の書籍制作をサポートしてまいります。

>>印刷物/書籍用CGイラスト制作について

インフォマーシャル用CG制作

インフォマーシャル用CGイメージ健康食品や健康器具のインフォマーシャルにおいてCGはなくてはならないものとなりつつあります。弊社ではメディカル系CG制作の経験を活かし、わかりやすく正確なインフォマーシャル用CG動画の制作を行っています。
弊社はメディカルCG制作で多くのクライアント様にご活用いただいていますが、その経験値をインフォマーシャル制作においてもご活用いただけたらと思います。

>>インフォマーシャル用CG制作の詳細

メールでのお問合せロゴ

様々な表現手法をフレキシブルに実現

弊社デキサではフォトリアル、物理シミュレーション、4Kといった、時代の先を行く最先端のCG表現を実現いたします。ジャンル、用途を問わずご相談に応じております。

フォトリアルCG制作

大域照明を活用した、あたかも写真のような質感のフォトリアルCGの制作もデキサでは行っています。テレビドラマや映画の世界ではおなじみとなっている技術ですが、必要とあらばどのようなメディアにもフォトリアルCGをご提供いたします。お気軽にお問合せください。

>>フォトリアルCG制作の詳細

物理シミュレーションCG制作

液体や気体といった「流体」が、障害物や動く干渉物によってどのようなふるまいを見せるかをコンピュータ上に再現して可視化するのが「流体シミュレーションCG」です。液体の密度や粘度といったものから障害物の形状や性質などもパラメーターとして初期条件に設定すれば、津波の伝搬の仕方などの映像も、かなりリアルに再現できるはずで、有意義なコンテンツ制作の可能性が広まります。こうした流体シミュレーションなど物理演算CG制作も弊社では行っています。お気軽にお問合せください。

>>物理シミュレーションCGの詳細

4KによるCG制作

HDの四倍という大きな情報量で圧倒的解像度を実現する4KによるCG制作もデキサでは行っています。4Kのような大規模なレンダリング(描画計算)は通常はGoogleなど強力なコンピューティングパワーを持つ外部のクラウドサービスを活用しますが、弊社ではソフトウェアの選択から計算した自作ハードによる超メニーコアレンダリングセンターを独自に持っておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

>>4KによるCG制作の詳細

アウトソーシング先としてご活用ください

弊社では下請けで同業他社の映像制作会社様から数多くのCG案件を頂戴し、制作しております。人的資源をアウトソーシングしたい場合など、ぜひ弊社デキサにCG制作作業をそのまま投げていただければと思います。

>>CG制作アウトソーシング受注

メールでのお問合せロゴ