CG制作/CG動画制作タイトル

3D-CGの外注先としての高い資質

3D-CGの外注先としてぜひ弊社デキサをご活用ください。20年というCG制作実績の蓄積が、素早く正確なCG動画の下請け受注をお約束いたします。
弊社デキサは軸足はデザイン会社ではなく「映像制作プロダクション」です。そのためCG部門のお客様である同業他社の映像制作プロダクション様と「共通言語」が存在します。

映像制作者とデザイナーに共通言語が無い

CG制作者も多種多様。映像業界人同士の共通言語が成立するだけでCG動画発注時のストレスが半減

お客様(ディレクター様)からのご指示を的確に把握し、演出意図を反映させ、同時に作風もご指定に限りなく近づけるためのワークフローを持つため、デザイン会社と映像制作会社の間の齟齬が生まれません。そのためストレスフリーの発注が可能で修正回数も少なく済むという大きなメリットがあります。
これまでにも多くの映像制作会社様が弊社をパートナーとしてお選びになり、多種多様な現場でご一緒してまいりました。

>>CG制作TOPに戻る

CGの作例

特急制作にも対応できるフレキシビリティ

「もう間に合わないかもしれない」そんな時はぜひ弊社に外注をご検討ください。テレビ局が求める高度な要求水準を放送時間までに必ず間に合わせる!そんな業界最速クラスのCG制作ワークフローを、テレビ以外の分野のCGでもご活用いただくことが可能です。

アライアンスパートナーとの連携

CG制作のためのアライアンスデキサはもちろん自社でCGをモデリングから行うことができるCG制作プロダクションです。しかし同時に複数のCGプロダクション様とアライアンスパートナー関係にあり、特急のCG制作の場合はこうした会社と協業を行いスピードアップをはかります。
これらアライアンスパートナーとは、ソフト環境の統一、ワークフローの統一、受発注の形式の統一、そして権利関係の交通整理を常に行っており、仕事の規模に応じてあたかも積み木が積み重なるように必要な数だけ複数の会社間でワークフローをクロスオーバーさせることが可能です。
こうした「ビルディングブロック方式(弊社の呼称)」はテレビ番組用CG制作の厳しい時間的制約を解決し、同時にトラブルが発生した際に欠落したパートを相互に補完することで信頼性を担保するために生まれた業界でも珍しいシステムです。
素早いCG制作を実現し、なおかつ高い信頼性を担保できる。CG制作の外注先として求められる条件を満たすためにも、こうしたパートナーシップが役立っています。

過去の膨大な形状データの蓄積

アライアンスパートナー各社とはソフト環境が統一されているため、過去の資産として蓄積している三次元形状データをお互いに共有し、変換を加えることなくそのまま直接扱うことができます。CGデータはもちろん変換すればどのようなソフトでも扱うことができますが、階層構造や質感データなどがうまく反映されず、ソフトによって質感がバラバラになる問題があります。こうした問題を解決して複数の会社でCG動画の画質を統一するためには、ソフトの統一しか方法が無いのが現状です。
私たちアライアンスパートナー各社は、この問題の唯一の解決策である「ソフトの統一」を実際に行った数少ない実例と言えます。そして過去の資産の有効活用により、皆さまのCG外注先としてもリーズナブルな選択肢となります。

使用ソフトなどプラットフォームの共通化

プラットフォームの統一も余分な工程を省き特急制作に貢献

>>CG制作TOPに戻る

メールでのお問合せロゴ

 

 

ジャンルを選ばず受注しています

デキサで扱えないジャンルはほぼ皆無と言えます。すべての用途、すべての分野のCGを安心して外注依頼していただけます。
CG制作会社とは継続的に付き合うことが重要です。どこかの分野に専門特化したCG制作会社の場合、その分野の時は良いのですが、他の分野の映像を手掛ける時はまた違うCG制作会社と付き合うことになり、お互いのクセなどをつかむまで時間がかかります。
弊社ならどのような用途・分野でも制作可能ですから、3D-CGの外注先として長い目で付き合うことが可能です。そうした長い付き合いの中で信頼関係を構築することができるのです。

医療医学CG制作

弊社では長年手掛けてきたのがこの医療CGです。医療CGは解剖モデルが必要となるので参入障壁が高く日本でもオリジナルのモデルデータを持っている会社はそう多くはありません。弊社デキサではこれまでにも数多く医療CGを手がけてきた中で、その作成した形状データをアーカイブし、人体のそれぞれの部位を満遍なく描けるだけの蓄積を行ってきました。ぜひご活用いただければと思います。

>>医療医学CG制作
医療CG作例

美容健康系CG制作

テレビのインフォマーシャルやCMなど、美容健康を扱う映像においてCGは必須の表現手法となっています。もちろん弊社でもテレビ番組制作に携わる中でインフォマーシャル制作会社様のディレクター様とも常々意見交換を行っておりますので、「1の情報から10を察する」という姿勢でお仕事に臨ませていただきます。外注先として弊社をお選びいただければ、ストレスフリーの受発注が可能です。

>>美容健康系映像制作

美容健康系CG制作

工業CG制作

近年デキサが最も注力しているのがこの工業系のCG制作です。CADがまだ存在せず仕様が固まっていない段階でも、すでに固まっている部分から想定して三次元形状データをゼロから制作することも可能です。広報宣伝の作業は実際の製品より前倒しして行うことが多いのですが、弊社はそうした案件を数多く手がけてきました。モデリングが必要と思った段階で弊社にぜひご相談をいただきたい分野です。

>>工業CG制作

工業CG制作の作例

サイエンスCG制作

宇宙航空関係や物理の世界など、年々その概念が難解になっていくサイエンスの世界。このサイエンスの世界を視聴者が直感的に把握し、理解するためのお手伝いを映像でさせていただきます。特に地理・地学・天文学などの分野は弊社も積極的に受注している分野です。資料も数多く所有している分野ですので弊社クリエイターが概略を理解までの時間を節約することも期待できます。

>>科学サイエンスCG制作

サイエンスCG

歴史CG制作

近年ではドラマの世界でも昔の街並みをCGで再現して背景として活用するケースが増えています。テレビドラマなどのCGを弊社では受注していますが、こうしたノウハウをテレビだけではなく企業広報映像や商品紹介にも応用したら面白い映像が作れるのではと期待できます。新たな切り口として歴史CGを活用するメリットは計り知れません。

>>歴史CG制作

歴史CG制作の実例

歯科/矯正歯科CG制作

歯科におけるCG制作のご相談も年々増えてきたジャンルです。いわゆる虫歯を治すというだけに留まらず、入れ歯などに比較してQOLを高く維持できるインプラントなどに関わるPR戦略として、ぜひデキサの解剖CGを活用してみませんか?

>>歯科矯正歯科CG制作

歯科のCG制作実例

事件事故再現CG制作

自動車事故の生々しい映像をそのまま放送・放映することはできません。その実写動画を基に正確な事故再現を行ったCG動画があれば、事故防止のための啓蒙活動にも使えますし、交通教育や社内教育にも転用することができるでしょう。利用用途が多いだけに一度制作すればコストパフォーマンスの高いジャンルであるともいえます。

>>事件事故再現CG制作

事件事故再現CG制作の実例

地図CG制作

映像作品の編集も大詰めに近づくと思いだすのが地図CGです。必要性に後から気が付くことが多いCGですが、しかしデキサならまだ攻め込んだデザインの地図を制作できる可能性が残っています。

>>地図CG制作

地図CGの作例

>>CG制作TOPに戻る

メールでのお問合せロゴ