医療メディカルCG制作

医療機器のPRにCGを活用するメリット

医療機器プロモーション映像では不可欠となっている三次元CGですが、新製品のプロモーションにCGを活用するメリットは多々ありますが、以下にご紹介したいと思います。

製品完成前に映像を作ることができる

まず、製品がまだ完成していない段階で、設計さえ終わっていれば映像化することができるという点です。
カメラ撮影で商品カットを撮影しようとすると、当然、完成した製品が必要になります。ところがCGなら、設計段階のCADデータさえあれば映像化することができます。
「製品が完成してから映像を撮影したのではプロモーションが間に合わない!」
そんな時こそCGを活用してみてはいかがでしょうか?

スマートに映像を作ることができる

医療機器をPRする上で最も気を遣うのが「生々しさをいかに排除するか?」という点です。例えばカメラ撮影による実写動画で機器の使用法を撮影すると、どうしても実写ならではの生々しさが生じてしまいます。
ところがCGの場合、質感を調整して適度にアンリアルな演出を施すことで、こうした生々しさを排除したスマートな表現をすることができます。これは医療機器PRにCGを活用する大きな利点と言えるでしょう。

オリジナルモデリングも可能

多くの場合、医療機器のプロモーションCG動画で使用する三次元形状モデルはCADデータを転用することがほとんどではないかと思います。
しかしCADで設計していない製品の場合、この方法が使えません。そこで必要になるのが「CGの形状モデルデータをゼロから制作する技術」。つまり「モデリング」の技術です。
弊社では設計で使用したCADデータから三次元CGを制作する方法も行っておりますが、CADデータが無い場合もご相談ください。
実物を採寸した上で正確に外観を三次元データにする「オリジナルモデリング」の業務も普段から行っておりますので、CADが無いからといってあきらめる必要はありません。
もちろん短時間でのモデリングが必要な場合は、デキサのアライアンスパートナーとなっているCG制作会社と作業分担することも可能です。

もちろん映像作品として最終的に仕上げます

弊社デキサはCG制作会社ではなく、映像制作会社です。
弊社のCG制作は「映像制作会社の一事業」という位置付けのため、必要とあらばカメラ撮影も行い、制作したCG動画とあわせて編集し、ナレーションや音響効果を加え、いわゆる「映像完パケ」に仕上げることまで業務として行っています。
CGのみならず映像作品全体を一貫して制作できることがデキサの強みとも言えます。
ぜひ「CGを使った映像制作」は弊社デキサにお任せください。
>>医療映像制作全般の詳細について
>>医療CGトップに戻る

様々な映像素材の例

CG部分のみならず映像を全般に手掛けることができるのが映像制作会社のメリット

医療機器CG動画の幅広い活用

一度作ったCG動画は様々な転用が可能で、転用すればするほど費用対効果が高くなるというメリットがあります。

展示会で医療機器をPR

展示ブース映像医療機器のPRを行う場として一般的なのが展示会ではないでしょうか。弊社デキサでは医療機器のCGを作るばかりか編集を経た映像作品を制作し、イベント上映用のファイルにすることもできます。
リピート再生のBlu-rayにしてモニター上映を行う、またはスクリーンに4K映像で上映するなど多種多様なハードウェアに対応いたします。

>>参考~展示会上映用映像制作

ウェブで医療機器をPR

キーボード機器の使用方法をウェブ上に動画作品としてアップロードする方法も、製品のメリットを訴求する方法としては一般的なものとなっています。ウェブを使った広報戦略は、「興味がある人だけが見てくれる」という特長があり、マーケティング効果が高い割にコストも比較的かからない方法です。ウェブでの広報用映像作品の制作もぜひデキサにお任せください。

>>参考~ウェブ動画制作

医療機器PRをディスクメディアで配布

DVDで頒布CGを活用した映像作品をDVDなどディスクメディアにして配布する方法も、受け取った方々の手元に形があるものとして残るという大きなメリットがあります。DVDなどはプレスのコストも限界まで下がっておりますので、頒布手法としてはおすすめできます。
弊社ではDVDのオーサリングからプレスまで、トータルでコーディネートしています。

>>参考~DVD/Blu-rayディスクメディア制作

特急制作も可能

医療機器のPR動画が急に必要になってしまった。そんな場合でも弊社なら解決策をご提案することが可能です。
弊社はテレビ番組用CG制作を多数手がけているため、時間が無い場合でもクオリティを担保するノウハウを持っています。こうしたスピーディな制作体制をぜひご活用いただければと思います。

映像制作工程の違い

一般的なワンストップ方式とはまったく逆の発想のワークフローで制作を高速化

医療機器のPR動画を特急で制作しなければならない状態など、お困りの際はぜひデキサまでご連絡ください。

>>参考~特急映像制作

>>医療CGトップに戻る

最新情報◆医療ドラマ『トップナイフ』のCG制作

ドラマトップナイフタイトル日本テレビで放送の医療ドラマ『トップナイフ』。脳外科医たちを主人公としたこのドラマの病理病態CGや術式CGなどは私たちデキサの作品です。デキサでは医療業界向けコンテンツだけではなくドラマや番組などメジャーメディア向けにメディカル情報を扱うCGを数多く供給しています。

>>弊社代表コラム~医療ドラマ『トップナイフ』のCG制作過程

>>CG制作TOP

メールでのお問合せロゴ