映像制作タイトル

Withコロナ時代のホテルPR

旅の思い出が良くなるも悪くなるも宿泊施設次第。これは多くのホテルマンの方々がおっしゃっていることです。旅行者の方々にとって宿泊施設は旅の起点となるだけでなく、そこでの時間も旅の一部であり、思い出深い一瞬が存在するはずです。
私たちデキサはこれまで多くのホテル取材で培ってきた広報PRのノウハウにより、ホテルそのものの魅力やホスピタリティに対する姿勢をアピールするだけに留まらず、Withコロナ時代を見据え、医療医学映像で一定の評価を得てきた弊社ならではのノウハウを駆使し、ホテル、旅館など宿泊施設の安全性をPRし、旅行業界全体の振興に役立ちたいと願っています。

>>参考~弊社医療医学映像制作の詳細

観光地紹介映像制作

美しいだけが映像ではない

もちろん弊社は最新の映像技術を持つ総合映像プロダクションです。当然4Kデジタルシネマによる高度な陰影の細部までこだわるPR映像のプロでもあります。しかしそれだけが宿泊施設の魅力を伝えるとは限りません。短い尺のテレビCMなどであるなら、美しいイメージショットのみで説得力は十分です。とはいえWithコロナ時代を迎えた今、果たして美しいだけの映像でお客様を集めることができるでしょうか?そこには情報番組のような「安全性」「安心感」に結びつく緻密な情報があり、ワンセットで提案していかなければ実際の集客には結びつきません。

機材の衛生管理

医学映像などを数多く手がけてきたノウハウで衛生管理のPRを説得力を持って行うことができる

そこで弊社では、4Kデジタルシネマによる高度な高画質撮影に加え、長年テレビ番組制作で培ってきたノウハウを駆使した「対コロナ対策」をPRする情報コーナーをワンセットにした独自の宿泊施設PRをご提案しています。丁寧な消毒、そしてレストランでの衛生管理レベルをそのまま情報として整理し、視聴者に訴求することで、安心してご宿泊いただけるよう、弊社では徹底した取材を行ってまいります。こうした取材が可能なのも、情報番組を数多く手がけてきたデキサのディレクターならではの強みです。

>>参考~4Kデジタルシネマ撮影の詳細

4K撮影の様子

高度な4K機材を使った美しい映像は訴求力に直結する

多角的なホテルの魅力を伝える映像手法

弊社デキサはカメラ撮影による映像制作のみならず、三次元CGやアニメーションなどを総合的に制作することができる総合映像制作プロダクションです。広くYouTubeなどで公開するなら多くの不特定多数の視聴者に対して「飽きさせない映像」を作る義務があります。視聴者に無駄な時間を浪費させない工夫を行うために必要なソリューションがすべてそろっているのもデキサならではの強みです。

地域の歴史を映像化する

地域の歴史を映像化し、宿泊施設が立地する環境を知っていただくこともまたホテル・旅館のPRに直結します。周囲の魅力的な環境やその成り立ちを情報提供することは、そこで暮らす多くの方々にとっても有益なコンテンツとなりえます。
実写映像が残っていない場合、三次元CGやアニメーションを組み合わせるなど、多くのテレビ番組で弊社が実践してきた方法論がそのまま使えますので、ぜひご検討ください。

>>参考~弊社歴史CG制作の詳細

歴史CG制作の実例

地域の歴史などを可視化することができる三次元CGとアニメの組み合わせによる表現

>>観光案内/観光PR動画制作TOP

>>映像制作TOP

>>映像制作会社デキサTOPページ

メールでのお問合せロゴ