映像制作会社デキサ_ロゴ

経歴

1968年 東京都大田区出身
日本大学 卒
BHI特別賞受賞(相模原協同病院ナースリクルートPR・2005年)

大手テレビ番組制作会社テレテック(当時テレビ朝日関連会社)、ビジュアルヴォイスを経て、CGと映像の融合を基本としたプロダクション、シェイクの立ち上げに参加し、取締役制作本部長を経て代表取締役社長。
現デキサホールディングス株式会社代表取締役社長。

テレビ番組やCM、企業様の映像や研究機関の映像など、広く映像全般を手掛け、プロデューサーとして企画立案、制作進行など、ディレクターとして演出、そしてCG制作をモデリングから行うという独特のスタイルで活動。

テレビ業界においては1990年代から、当時テレビ朝日関連会社であったテレテック制作部に籍を置きながらBVW-400Aなど放送用ENGカメラを扱い取材を自ら行うなど「ビデオジャーナリスト」の走りとされている。
またCGについては当時ディレクターとして『発掘!あるある大事典』『たけしの万物創世記』『スーパーJチャンネル』など多くの有名番組を担当していた2000年前後から、人体解剖系のCG素材をモデリングするなど、テレビ業界に限らない一線を画する活動を行ってきた。
特にモーションキャプチャーについては「日本初のリアルタイムモーションキャプチャー番組」である「源さんの天気予報」(テレビ朝日CG室)を担当するなど、日本への導入時期から現在までを知る数少ないCGクリエイターでもある。

テレビCMなど広報映像の分野では、有名ラーメンチェーン博多一風堂のテレビCM『博多一風堂~ラーメンは元気です・編』の監督/総合演出を担当。

ディレクション作品(テレビ番組)

発掘!あるある大事典(関西テレビ)
たけしの万物創世記(朝日放送)
スーパーJチャンネル(テレビ朝日)…水曜班、ザ・激戦区(ラーメン)、源さんの天気予報(モーションキャプチャCG天気予報)
スーパーモーニング(テレビ朝日)…ラーメンコーナー担当
トゥナイト2(テレビ朝日)
あの曲この人(テレビ朝日ハイビジョン実験放送番組)…正式な初ディレクション作品
スポーツシンフォニー(テレビ朝日・プロデューサー兼務) など多数

※担当したテレビ番組が多すぎるため割愛します

ディレクション作品(パッケージ)

ScienceFactory人体紀行
アイフルホーム「The Future is Now!」
カタコト会話帳
JA相模原協同病院ナースリクルートDVD(2005年BHI賞受賞)
脳神経外科学会学術総会オープニングロール
旭化成ファーマ「テリパラチド作用機序」
NHK放送技術研究所「VRゴーグル視野についての研究」など多数

制作関与作品(制作担当として参加)

こだわりTV PRE★STAGE(テレビ朝日)
M10(マグニチュード・テン)(テレビ朝日)
KISS×KISS(テレビ朝日)
音楽ニュースHO(テレビ朝日)…ENG取材カメラも担当
食の人間国宝(テレビ東京)…大野秀樹ディレクターが演出を担当
ふれあい見つけ旅(東海テレビ)
ウンナン世界征服宣言(日本テレビ)
ウリナリ(日本テレビ)…ウッチャンウリウリナンチャンナリナリから参加
ねる様の踏み絵(TBS)…泉放送制作から局出向で参加
とんねるずのカバチ(TBS)…泉放送制作から局出向で参加
大学入試マル得情報(テレビ朝日/旺文社)…非公式には奥山のディレクターデビュー作(種口りつ子リポーターthank you)

テレビCM監督作品

博多一風堂「ラーメンは元気です」編 など多数

グラフィック担当作品(3D-CG)

爆報!THEフライデー(TBS)
中居正広の金曜日のスマイルたちへ(TBS)
新どうぶつ奇想天外!(TBS)
林修先生の今でしょ!講座(テレビ朝日)
林修先生の今やる!ハイスクール(テレビ朝日)
林修のニッポンドリル(フジテレビ)
全力教室(フジテレビ)
実録!金の事件簿(フジテレビ)
陸海空こんな時間に地球征服するなんて(テレビ朝日)
黄金伝説(テレビ朝日)
無人島0円生活(テレビ朝日)
シルシルミシルさんデー(テレビ朝日)
テイバン・タイムズ(BS朝日)
トップナイフ(日本テレビ)
嵐にしやがれ(日本テレビ)
あのニュースで得する人損する人(日本テレビ)
行列のできる法律相談所(日本テレビ)
ZIP!(日本テレビ)
24時間テレビ(日本テレビ)
1周回って知らない話(日本テレビ)
UWASAのネタ(日本テレビ)
超問クイズ! 真実か?ウソか?(日本テレビ)
特命調査機関ゴンゾウ(日本テレビ)
THE突破ファイル(日本テレビ)
ザ!鉄腕!DASH!!(日本テレビ)
なんでもワールドランキング ネプ&イモトの世界番付(日本テレビ)
あさイチ(NHK)
ランスマ(NHK)
有吉のお金発見 突撃!カネオくん(NHK)
超一般人(フジテレビ)
直撃LIVEグッディ!(フジテレビ)
もしかしてズレてる?(フジテレビ)
99人の壁(フジテレビ)
人気芸能人にイタズラ! 仰天ハプニング(フジテレビ)
情報プレゼンター とくダネ!(フジテレビ)
聞いてた話と違います!(フジテレビ)
おたすけJAPAN(フジテレビ)
訳あり人の駆け込み寺~明日は我が身~(関テレ)
Qさま(テレビ朝日)
ChouChou(テレビ朝日)
ビートたけしのTVタックル(テレビ朝日)
ビートたけしのスポーツ大将(テレビ朝日)
東大生クイズ(テレビ朝日)
土曜あるある晩餐会(テレビ朝日)
中居正広の身になる図書館(テレビ朝日)
関ジャム 完全燃SHOW(テレビ朝日)
超人女子戦士 ガリベンガーV(テレビ朝日)
世界ルーツ探検隊(テレビ朝日)
ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます(TBS)
クレイジージャーニー(TBS)
水曜日のダウンタウン(TBS)
マツコの知らない世界(TBS)
坂上&指原のつぶれない店(TBS)
ひるおび!(TBS)
アイ・アム・冒険少年(TBS)
プレバト!!(MBS)
ザ!世界仰天ニュース(日本テレビ)
YOUは何しに日本へ?(テレビ東京)
ありえへん∞世界(テレビ東京)
炎の体育会TV(TBS) など多数

番組オープニングロール制作・監督作品

BATTLE★DISH//(MXテレビ)
急上昇 (インプレチャンネル) など多数

奥山からのコメント

奧山社長写真私の経歴をザッと説明します。テレビ朝日の関連会社社員からキャリアをスタートして制作畑で仕事を覚えました。たくさんテレビ番組を制作している大手だったので「あのままあの会社にいたら今頃どうだったかな?」と思う今日この頃。とはいえ人生にIF(たら・れば)はありませんし、独立後もクリエイターとして刺激を受けられる仲間にも恵まれ、自分のやりたい仕事をできているようにも思うので、結果としては独立して良かったのかなと思っています。
その大手制作会社を辞めた後、独立系の制作会社社員ディレクターを経て、テレビ番組のフリーディレクターを長年やりました。この時期が自分にとっては仕事を覚えた時期で、在京キー局のゴールデンタイムを中心に数多くの超有名テレビ番組をたくさん演出させていただきました。『発掘!あるある大事典』『たけしの万物創世記』『スーパーJチャンネル』『トゥナイト2』など、多くの制作会社さんやテレビ局さんの仕事をすることができたので、身になる業を学べたと思います。
中でも思い出深いのは私が演出としてディレクターをしていたテレビ朝日の『源さんの天気予報』が日本映画テレビ技術協会賞をいただいた時です。日本で最初に始まったバーチャルCG番組でしたから歴史的な番組でもあるのですが、この経験が現在私が注力しているCGの普及活動のきっかけとなりました。
2002年、医療系をメインにした総合制作プロダクション、シェイクの立ち上げに参加、取締役制作部長・プロデューサー・ディレクターを務めました。この会社で2005年、医療広告賞BHI賞を『JA相模原協同病院ナースリクルートDVD』(監督作品)で受賞しています。この作品は病院の広報映像だったのですが、病院というのは施設を撮影するだけですと白壁と冷たい金属製の医療機器しかカメラに映りませんので、あくまで人を主人公に据えて新人看護師の数日間を追跡取材しました。このあたりはテレビのノウハウですね。正直、医療業界の映像作品というのは実直に作ると言えば聞こえは良いですが、「間違いの無いこと」だけに固執してしまいアイデアの薄い作品が多い。本当は間違いが無いこととアイデアは別に考えるべきことでしょうね。ちょっとひねるだけでも面白いものになります。
また、数本ですがテレビCMの監督をさせていただいたのも、この時期で、刺激的な仕事が多く、良い経験だったと思っています。現場で「カントク」って呼ばれるのは、ちょっと照れますよね。

現在は当社、デキサホールディングス株式会社の代表取締役社長という感じの経歴です。でも、こういう仕事は「会社」など関係なくて、個々のクリエイターの腕次第というところもありますので、「会社」とか「社長」とかいう感じではなく、普通に個人という感覚でやっています。
経歴を見ていただくと、ゴリゴリの古い映像屋です。テレビを立脚点として、そこで学んだノウハウを今後生まれてくるであろうメディアに活かしたい。そんな想いからこの会社は端を発しています。

>>映像制作会社デキサホールディングス(株)会社情報

>>映像制作会社デキサTOPページ