映像制作費用見積

企業・会社案内映像の制作費見積事例

会社案内映像で上映尺5分前後、ロケは一日を想定し、撮影スタジオは使いません。あくまで紹介する企業様の社内でロケを完結させる場合の見積の事例となります。
会社の案内ビデオというものは、商品紹介などのように「商品の数だけ制作する」性質のものではありません。一本制作すれば数年間は活用することができる性質の映像ですので、費用対効果が高いジャンルと言えます。

コーポレートアイデンティティ動画制作

会社案内映像制作の見積事例
制作管理費 50000円
構成台本費 120000円
演出費 150000円
撮影技術費 140000円
編集費 200000円
タイトルCG作成費 60000円
ナレーション費 60000円
音効費 80000円
MA費 50000円
合計 910000円
オプションとして三次元CGの組織図やチャートを増やす場合は、1カットあたり概算で10万円~15万円程度を見積もると、大きく実際の見積に近い金額になります。

見積の特徴

会社案内は需要が多い分野ではありますが、制作サイドからすると、会社の全容を理解した上で「他社にはない良さ」を抽出するのに時間と手間がかかる案件です。そこで構成作家の人件費を少し高めにしてクライアント様への事前聞き取り調査などに力を注ぐ見積となっております。
撮影はあくまで一日で終わる範囲としています。1台のカメラを1日稼働させることを「1チェーン」と言いますが、上記の見積は1チェーンを前提としています。よほど営業所や事業が多い超大手さんでなければ、ほとんどの企業広報映像制作の場合、上手にスケジューリングすれば1チェーンで十分です。
編集は5分前後を編集するコストとして20万円を見込みました。カメラによる実写映像がほとんどの映像作品では十分な予算です。ただしCGやイラストなどのグラフィックが多用されるような場合は、別途加算となります。また、クライアントチェックのために仮編集や修正作業を行う場合などは別途加算となります。逆に言えば、構成段階で内容をきちんと詰めて、編集のしなおしなど工数を減らすことが、会社案内などの企業広報映像をリーズナブルに制作する一番の方法とも言えるでしょう。

 

会社案内映像制作のご案内

企業広報、会社の案内など、DVDのご用命はぜひ弊社デキサにお声掛けください。テレビ番組制作の経験が豊かなスタッフによる、企業ビデオ専門会社とは一味違った切り口の映像作品を制作いたします。
くわしくは下記リンクのページからご覧ください。

>>会社案内映像制作のご案内

>>映像制作の費用・料金・見積事例TOP

メールでのお問合せロゴ