映像制作タイトル

自社で映像を制作する映像制作会社

弊社デキサは「自社で映像を制作する」という当たり前のことにこだわる映像制作会社です。
一般的に映像制作会社というのは「制作」の仕事がメインであって、撮影を行う「技術」や編集などを行う「ポストプロダクション」の機能は持っておらず、これらは専門の会社に外注します。
しかしデキサは自社でプロデュースやディレクションなどの「制作部門」の役割を担うばかりか、撮影機材も放送用HDから4Kまで保有し、さらに三次元CG制作まで自社でまかなう真のワンストップ型の映像制作会社です。
制作の会社が技術やポストプロダクション業務を含めて総合的に理解するメリットは計り知れません。小規模な作品なら自社内で作業を完結させることができる上、大規模な作品でも、総合的に映像制作のワークフロー全体を理解しているため、外注先の能力を適正に評価することができます。これによって、外注する場合も「自社では不可能だから振る」のではなく、「自社でもやれるが他社にまかせたほうが上手」という振り方が可能になります。つまり自社でもできる上に経験があるため、スケジュールは具体的で、コスト計算もシビアに行うことができます。映像制作に関わるすべての工程を深く理解した上で、その苦労を共有しつつ振るからこそ、協力会社さんとの関係も良好に保てます。
デキサは「自社での制作」にこだわり、たとえ協力会社に仕事を振ったとしても苦労を共有しながら仕事を進めます。目には見えませんが、こうした姿勢が作品のクオリティとなって最終的には大きく実るのです。

>>映像制作会社デキサTOPページ

テレビ育ちの高い信頼性と完成度

信頼性の高い映像制作サービスデキサはテレビ番組制作者が中心となって設立した映像制作会社です。
テレビ番組は映像制作の中でも特にモラルやコンプライアンス意識が求められる分野で、その現場経験は作品の高い「信頼性」に直結します。
また、同時にテレビは「コマーシャリズム」の中で発展してきたメディアですので、「高い視聴率」を取るための「完成度」が求められます。
そして高い「信頼性」と「完成度」を目指す姿勢はテレビ以外の映像制作にとっても役立つものであろうと思います。
デキサは、こうしたテレビ番組の制作現場で培った高度なノウハウを、広く皆様の映像制作に活用していただこうというコンセプトで生まれたまったく新しいスタイルの映像制作会社です。

ディレクター主導の映像制作会社

映像演出の方程式弊社デキサはディレクター主導型の映像制作会社です。ディレクターとは映像の演出を担当する職域ですが、この映像演出が作品の姿を決定づけている一番の要素です。
例えば映画やドラマ、そしてドキュメンタリー番組などを観て感動した経験は誰でもあるはずです。そして「感動を生む」という言葉はどこの映像制作会社もキャッチフレーズとして使用しています。しかし映像によって感動を生み出すことはとても難しいことです。どれほどの会社が、具体的かつ合理的にこの「感動」という言葉を担保しているでしょうか。
デキサには、そうした印象深い作品を生み出すための優れた演出技術があります。それはテレビ番組制作という大規模かつ厳しい現場で長年、お茶の間の視聴者の方々の心を釘づけにしてきた経験があるからです。そしてディレクター主導型の映像制作会社の強みがここにあります。
私たちデキサは、優れた映像作品に共通する要素を、具体的な三つの方程式に絞り、映像演出の際の指標としています。その方程式とは「わかりやすさの方程式」「印象に残る方程式」「感動の方程式」です。
この三つの方程式を徹底することによって、映像の本当のプロにしか成し得ない印象深い作品を生み出す努力を常に続けているのです。単に「映像を作る」のではなく、「優れた作品を作る」というこだわり。これこそがデキサの精神です。

>>映像演出の詳細

幅広いジャンルを網羅する制作力

デキサはジャンルを選びません。高い企画力、リサーチ力、制作力で、どのようなジャンルの映像作品もワークフローの最初から最後までトータルでプロデュース。しかもプロデュースするばかりか自社の内部でほとんどの工程をワンストップで担当します。

医療映像医療映像制作
デキサは医療映像のエキスパートです。
介護映像介護映像制作
介護教材映像などを手掛けた実績多数。
科学サイエンス映像制作科学映像制作
美しく科学の知識を映像化するノウハウ多数。
工業系映像制作工業映像制作
メカニズムや仕組みをわかりやすく映像で表現。
スポーツ映像制作スポーツ映像
スポーツの魅力や強くなるための秘訣を映像化。
テレビCM制作テレビCM制作
広報宣伝の王道!テレビCMを4Kで制作。
会社案内映像制作/企業広報映像制作会社案内映像
会社の魅力を映像で。説得力が違います。
商品紹介動画制作/説明書映像製品紹介映像
商品の魅力や使い方を映像でアピール。
人材募集/リクルート映像制作人材募集映像
会社の魅力を伝えて優秀な人材を集める映像。

公開メディアを選ばない映像制作

デキサはDVDからウェブ動画、果てはテレビ番組まで、そのメディアを選ばずに映像を制作しています。
どのような用途に対しても、最良の方法論で作品を制作します。

テレビ番組制作テレビ番組制作
デキサの出身母体、テレビ番組制作。
DVD制作/DVD映像制作DVD制作
安価に効果的なDVDを制作する。
ウェブ動画制作ウェブ動画制作
コストパフォーマンスが魅力のウェブ動画。

時代を追いつつ基本に忠実な映像制作技術

デキサはテレビ番組からウェブ動画まで、一貫して自社内での作業にこだわりぬき、すべての工程を深く理解しながら「高いクオリティをリーズナブルに」というポリシーで制作を続けています。

映像企画プロデュースプロデュース
プロならではの映像企画の内容をご紹介。
映像演出映像演出
視聴者の眼を釘づけにする映像演出の紹介。
動画撮影/映像撮影技術動画撮影
最新技術を駆使したデキサの映像撮影技術。
映像編集映像編集
作品を活かすも殺すも編集次第。その秘訣を紹介。
映像の音声制作音声制作
ナレーションやBGMなど音声の制作について。
映像制作の費用/料金映像制作費用
気になる映像制作の料金を細かく解説。

適正価格で映像・動画を制作します

デキサの映像制作は上記のように多くのノウハウやテクノロジーを結集し、放送制作の現場の経験を活かしたワークフローを採用していますが、大変リーズナブルな価格設定で皆様にご活用いただいております。
無駄を徹底して省き、「かけるところにはかけ、省けるところは省く」というスタンス。例えば使用機材においては「最良の選択」として高品位な放送グレードの機器を使用しています。しかし人材の面については、例えベテランであったとしてもそのキャリアに惑わされず、その時その瞬間の心意気ややる気を見ながらシビアに判断する。これがデキサ流の「適正価格」のクオリティです。
映像制作の料金体系については以下のリンクにご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

>>映像制作の料金

著作権契約も経験豊富

映像作品は著作権の扱いがからむため、権利関係の扱いには特に慎重を期する必要があります。弊社では映像作品の性質に合わせて、可能な限りクライアント様のニーズにお応えする用意があります。
再編集権や二次利用を含めて可能な限り権利を譲渡する方向性でおりますので、権利関係についてご希望がある場合は契約時にご相談ください。

>>映像の著作権詳細

多くの映像制作会社様の下請をしています

弊社の映像制作事業はエンドクライアント様からの直接受注がほぼ80%を占めますが、年間にするとかなりの数の下請制作も行っています。
映像制作会社にはそれぞれの得意分野があります。弊社は工業、サイエンス、メディカルといったジャンルの映像作品の制作が多く、経験を積んでいることから、こうしたジャンルの映像を丸ごと同業他社様から下請発注を頂戴しています。

>>BPO下請映像制作サービス

特急映像制作も承ります

弊社は放送制作から派生した映像制作会社ですので、ワイドショーのスタジオサブ出しVTRなどの特急制作のノウハウをそのまま活かしたサービスを行っています。
お急ぎの場合はぜひ弊社にお声掛けください。可能な限り素早い制作を行います。

>>特急映像制作サービス

>>映像制作会社デキサTOPページ

メールでのお問合せロゴ