ウェブ動画制作タイトル

ウェブ動画こそハイクオリティを目指す

弊社デキサは在京のテレビ局などマスメディア各社や、誰もが知っている大手企業様と継続的に直接取引をしている映像制作プロダクションです。そのため大規模かつハイクオリティな映像制作を行うことができる制作体制を維持し続けています。こうした資源をぜひ貴社のウェブ動画にご活用いただければと思います。
ウェブ動画はまさに玉石混交の現状です。誰もが動画による情報発信を行えるという参入障壁の低さがウェブメディアの魅力であるにせよ、その反面、情報性や作品としての完成度という観点から見れば、必要にして十分な水準を満たしている動画に出会える確率は残念ながら高くはありません。ある意味視聴者もこのことは承知の上で動画を見ているという側面もあるかもしれません。しかし、だからこそチャンスがあるともいえるのです。
ハイクオリティなウェブ動画が集まるサイトともし出会ったら?こうしたサイトがもし実現すれば、一定数の定在のトラフィックを確保することはさほど難しいことではないはずです。弊社デキサが狙っているのもこうしたトラフィックの確保です。そのために必要なものはクオリティであり、そのクオリティを担保できる高い水準の制作体制です。

>>ウェブ動画制作TOP

ロケ現場写真

共感しやすい動画を作りマーケティングに活かす

映像制作のクオリティは演出次第という側面があります。そして演出面での責任者であるディレクターの方針次第で、動画は「高くつくメディア」にも「安上がりなメディア」にもなりうるのです。
弊社ではTV番組の現場で働くディレクターの長年の経験を基に、視聴者心理を読み解くテクニックに長けています。視聴者がどんな人で何をしながらその動画を観るか?こうした視聴者動向をつかんだ上で、そのターゲット層に確実に共感を得る動画を目指します。

視聴者心理を裏読みする

視聴者動向をつかんだ動画制作で、ターゲット層の心に刺さる映像演出を徹底する方針

視聴者がまるで画面のワクが消えたかのような感覚を感じる映像体験をいかに生み出すか?デキサの映像演出はそのレベルで常に理論構築を行っているのです。

画面のワクが消えるような視聴者体験

まるで画面のワクを意識させない完成度の高い共感演出を実現するデキサの映像演出術

>>参考~セミナー/ウェブ動画マーケティング術

最高の制作技術で臨むウェブ動画制作

また、撮影の体制もカメラマンやビデオエンジニアにはベテランのスタッフを投入し、さらに機材は高価な放送機材を主体とした構成です。
また、音声は特にコストが現れてしまう部分です。弊社は撮影において動画のクオリティ確保もさることながら、音声のクオリティにもこだわります。ガンマイク、ピンマイク、そしてワンポイントステレオマイクといった特性の違うマイクを適材適所で使い分け、良質な音声を収録します。
こうした「当たり前」の制作体制をウェブ動画でも用意し、最高のクオリティをご提供します。

>>参考~撮影技術

三次元CGやイラストアニメなども積極投入

何度も繰り返し見られる可能性が高いウェブ動画だからこそ高いクオリティが求められます。特にウェブ動画は小さい画面で見る場合もありますので、イラストやCGを上手に使うことで見やすく丁寧な印象を生み出すことができます。
デキサはこうしたイラストアニメやCGをテレビ局に納品している制作会社です。

>>参考~CG制作

もちろん4Kウェブ動画制作にも対応

4KとHDの解像度ウェブ動画の世界ではすでに4K制作が一般的になりつつあります。後々の素材再利用や転用を考慮に入れた場合、4Kによるマスター制作は必須とも言える状況です。
弊社では自社機材による4Kデジタルシネマ撮影、そしてハイレートの4K動画ファイルを軽快に扱うための優れたワークステーションを完備しています。こうした高い水準のソリューションを活用して、新しい時代の新しい動画制作に積極的に対応してまいります。

>>4Kウェブ動画制作

作品の仕上がりを決める編集作業

編集ソフトデキサでは編集にとても工数を割く会社です。編集に時間をじっくり使い、素材の良さを余すところなく引き出すように大切にカットをつなぎます。
また弊社が得意とするイラストアニメーションやCG動画などのパーツを惜しみなくつなぎ、不要な部分は思い切ってバッサリと切る。そうして作品が必要とする部分のみを濃縮し、料理するのです。
もちろん合成編集や現場で収録した音声を整える整音作業も抜かりはありません。できる限りの慎重さで、余すところなく素材を活かします。
私たちの編集には外連味はまったくありません。基本に忠実に、心を尽くしてつなぐ、それだけです。しかしそういった姿勢からしか生まれない丁寧な仕事があるのもまた事実なのです。

>>参考~動画編集

サラウンド音響も可能なピュアな音声制作

MAオーディオ制作ソフトデキサは音にこだわる映像制作プロダクションです。「映像」を成り立たせる要素の一つが「音」であり、その存在感は「動画」に勝るとも劣らないものです。
この音という要素を動画と同列で扱い、高い水準で編集し、トラックダウンする。そんな姿勢が私たちの作品の音の高い水準を支えています。
映画館やホームシアターでおなじみとなっているサラウンド音響にも対応。弊社は最高の技術とノウハウで、ウェブの小さな画面からはみ出すほどの存在感ある音をご提供いたします。

>>参考~音声制作MA

>>ウェブ動画制作TOP

メールでのお問合せロゴ

デキサならマーケティングにも強い

ウェブ動画マーケティング術セミナータイトルウェブ動画制作の一番の動機、それは「モノを売りたい」「会社をPRしたい」といった願いです。こうした目的を達成するためには目に美しいだけでは足りません。計算されたマーケティングのノウハウが必要です。
弊社では長年マーケティング動画を受注してきた経歴があります。ウェブにマーケティングに関する情報を公開するウェブセミナーの運営にも積極的です。ぜひマーケティング動画をウェブでご活用なら、デキサにご相談ください。

>>参考~ウェブセミナー「ウェブ動画マーケティング術」